2次元から3次元へ

 今まで全く首がすわらなかった「み」。世の平均では3ヶ月で腹ばいの姿勢にすると首を持ちあげるらしい。親に似てマイペースな「み」は腹ばいにされても、ペターっと顔を横に寝かせたまま、こぶしをもぐもぐ美味しそうに舐めるばかり。母が「もしもし?こぶしを舐めている場合じゃないですよ。これは首を上げる訓練なんですけど。」と声をかけても、全く無視してこぶしもぐもぐ、、、。?「ねーねー。ちょっと頑張ってみなよー。」と説得しても、やはり無視してこぶしもぐもぐ、、、。d0030533_016361.jpg
 ところが今日いきなり首を持ち上げました。いままで2次元の世界しか知らなかった「み」は、新しい景色に驚いた表情できょろきょろと眺めまわします。その周りで、カメラのシャッターを切り、ビデオをまわす父と母。親というのは、子どもが首を持ち上げただけで狂喜乱舞する生き物なのだと、自らの親バカぶりに感心した1日でした。
[PR]
by b_nature | 2005-09-10 23:05 | 育児
<< 踊る母親 ビデオにシンクロする赤ちゃん >>