BCG

今日は区の4ヶ月検診およびBCG接種でした。ベビーカーを押して片道20分の道程をのんびり保健センターへ向かうと、着いた時にはすでに大勢の赤ちゃんが並んでいました。あっちを見ても、こっちを見ても同じような月齢の赤ちゃんがわんさか!か、かわいい~っ!
「み」はお隣に座っている赤ちゃんに興味津々で、身を乗り出してニコニコ笑いかけています。そのお母さんと「女の子ですか~?」「どちらにお住まいですか?」なんて世間話をしながら待っていました。その時、、、。反対側の隣からドサっという音が聞こえたのです。はっと振り向くと別の赤ちゃんがベンチから落っこちていました。ひえ~!その子の母親はすぐに駆けよって抱き上げたところ何事もなかったようで良かったのですが、、、。これって転落事故ですよね。恐い、恐すぎる。
じつは数分前に、その赤ちゃんがベンチの縦方向ではなく横方向に寝かされたのを見て(危ないなぁ)と頭をかすめたのでした。でもお母さんがそばに立って見ていたので大丈夫なんだろうと思っていましたが、そのお母さんがちょっと目を離して保健師さんに書類を渡した瞬間に赤ちゃんが落ちたのでした。私も、なんとなく後味の悪い気持ちでした。危ないなァと思いながらも無視してしまったことや、私自身も「み」をいつ同じ目に合わせてしまうかもしれないという恐怖の念と。事故にはくれぐれも気をつけないと、ですね。
さてさて「み」の健康相談→身体測定→診察と無事にすすみ、いよいよメインイベントのBCG。生ワクチンを腕に塗り、その上からハンコのような針をむぎゅ~~っと2回押しつけます。その押し付け方が非常に強い。「印鑑を持参したけれど朱肉を忘れちゃったからハーっと息を吹きかけて力ずくで押してみた」っていうくらい強い(と、母には見えたけれど、そこまで強くなかったかも)。1回目はボケーっとしていた「み」も2回目で「ウワー」っと泣きました。でもすぐに泣き止む。まだ4ヶ月だとすぐに忘れて泣き止むのだけど、きっと大きい子のほうが恐怖感で大泣きするんだろうなあ。
[PR]
by b_nature | 2005-10-07 14:24 | 育児
<< スリング 赤ちゃん会合パート2 >>