昭和50、51、52年産まれ

昭和50、51、52年産まれの人はポリオⅡ型の免疫がついていない可能性があるので、我が子のポリオワクチン接種のときに同時に接種するようにと自治体から勧められました。赤ちゃんのウンチが親の口に入るとポリオに感染する危険性があるそうです。そこで大人に接種してくれる病院を探したので自分のメモ代わりに書いておくと、
・渋谷区医師会診療所(火曜のみ)
・広尾日赤医療センター(月のうち指定された1週間)
・丸の内の検疫衛生協会東京診療所(月~土)
さっそく予約の電話を入れたところ、「お母さんの母子手帳を見てください。赤ちゃんのころに2回とも接種を受けていますか?」と質問されました。「2回とも受けています。」「では今回は受けずに、お子さんの2回目の接種のときにお母さんも受けてください。お母さんが2回とも受けていれば、万が一お子さんからポリオウィルスが入ってきたとしても発症するとは考え難い。ポリオⅠ型とⅢ型の免疫はついているはずなので、Ⅱ型に対してもある程度の抵抗力はあります。逆にまだ免疫の定着していないお子さんに、お母さんからウィルスをうつされるほうが危険性が高いのです。」というような説明をされました。というわけで受けるとしても「み」の2回目の接種のときに受けるつもりです。きちんと2回とも受けさせてくれた私の母には感謝です。
こんな面倒なことになるなら、妊娠する前に受けておけば良かったです。というか、こういうことはもっと早く、成人式のときなどに自治体からアナウンスして欲しかったな。
[PR]
by b_nature | 2005-12-10 14:49 | 育児
<< 結婚おめでとう 思い出ツリー >>