2005年 10月 13日 ( 1 )

幼稚園、保育園

先日、友達に2人目が生まれました。友達の出産報告はとても嬉しい!それに我が子と同じ学年の友達が産まれるのはワクワクと楽しい気分です。

以前、日経新聞の少子化関連の記事で読んだのですが「働く母親は2人、3人と子どもを産む。専業主婦は1人しか産まない(産めない)傾向がある。」とのこと。私は、これまで保育園や幼稚園の保護者達と話した経験から、その新聞に書かれた状況にはすごーく共感できました。単なる気持ちの問題というよりも、物理的に社会的にそうなっていくんだろうなぁ。そしてそれは母親の希望よりも、その家族を取り巻く環境が非常に大きな要素となっていると、保育士時代に保護者達の話を聞いていて感じました。
資格を持っているとはいえ殆ど経験のない「なんちゃって保育士」なんですが、なけなしの経験から少しだけ偉そうなことを言わせてもらうと、保育園向きの子と、幼稚園向きの子、ってあると思います。(でもそんなことは絶対に保護者には言えないんですけどネ。)子どもは産まれながらにして性格の50%は決まっているそうです。真っ白なキャンパスで生まれると思ったら大間違いらしいです。残りの50%は、その子と親の相互作用で性格が作られるそうです。親からの一方的な作用ではなく、親子の相性みたいなものが残りの50%を形成していくそうです。話しを戻しますが、保育園にするか幼稚園にするか、別の言い方をすれば母親が仕事をするか専業主婦になるか在宅で働くか、それを子どもとの相性をメインに据えて考えることができたら理想だな、と最近の私は思います。
でも現実はそんなに甘くはないので、パパの仕事環境、親戚も含めた経済状況、税制、育児環境、再就職状況などなど、周りからの要素を軸にして考えざるを得ない状況なんですよね、、、。
「子どもに遊びで掘らせる土がない。」という理由で、2才の子を園庭のある保育園に預けて働きはじめたママさんがいました。簡単に引っ越しができない状況なら、それも正解だなーと思っています。
[PR]
by b_nature | 2005-10-13 19:35 | 育児