2005年 10月 15日 ( 2 )

離乳準備

果汁や野菜スープを飲み始めた「み」。できれば甘い果汁は避けるほうがよいと保健師さんから指導されたので麦茶や野菜スープを4~5匙ずつ与えてきましたが、「み」は眉間に皺を寄せて「まぁっずぅーい!」という表情をするばかりでベーベーと吐き出してしまいます。スプーン嫌いになると困るので、出血大サービスでりんご果汁も与えることにしました。りんごならば甘いのでとりあえず飲みこんでくれるもののやはり眉間に皺を寄せて5匙くらいしか飲んでくれません。その割には大人がリンゴを食べているとヨダレダラダラで食い入るように見つめるんですけど、、、。ママとしては「どうせほとんど飲まないし、すりおろすのが面倒だナー」と思い、なんとなくリンゴをそのまま渡してみたら、これが「み」の心を捉えました!d0030533_2371878.jpgガッツリと両手で抱えこんでベロベロと舐めまわし、「うー、うー」と歓声を上げて大興奮です。手が滑ってリンゴを落としてしまうと「うわー!」と泣いて抗議。りんごがすっかり温かくなるまで舐めまわしていました。
オッパイとは違う味になれさせることが目的ならば、すりおろさなくても充分では、、、?でも、こんな簡単な方法があるのに定着していないということは、何かデメリットがあるんでしょうね。たしかに、かみ切ってしまうと欠片が喉に詰まったりして危ないですもんね・・・。やっぱり、ダメですね。
でもこれ以来、りんご果汁は好きになってくれました♪
[PR]
by b_nature | 2005-10-15 23:14 | 育児

授乳室(赤ちゃん本舗)

気候が良くなったので、何も予定がない日でも1回は外出するように近所を散歩しています。散歩といっても、赤ちゃんはベビーカーに寝かされているか抱っこされているかなので、散歩をするのはもっぱら私の仕事です。育児書によると4ヶ月になったら1時間~3時間ほど散歩させましょうとのこと。持ち物はオムツ、おしり拭き、着替え、タオル、そしてぐずったときに抱くためのスリング。紫外線が心配なのでベビーカーの日よけは必須です。
1時間コースのときは近所の緑の歩道をぐるっと歩いてスーパーや本屋に寄ります。たまに児童館や保育園のオープンスペースへ行くこともありますが「み」がまだ小さすぎてあまり意味がないような、、、。3時間コースのときは川沿いを隣駅まで歩いてアカチャンホンポへ行き授乳室で授乳してオムツなどの買い物もしてくるのがママのお気に入りコースです。
赤ちゃん本舗の授乳室は、靴を脱いで入る個室にゆり椅子があり快適です!「み」もすっかりくつろいでオッパイを飲みながらZzzzz....。d0030533_22361398.jpgここには赤ちゃん用スケールが置いてあるので、試しに母乳量を計ってみました。結果、120グラム。4ヶ月なら160くらい飲んでいると思っていたのにな~、ちょっとがっかり。「み」はすぐにお腹が一杯になるらしくオッパイを片方ずつしか飲みません。全体的に小柄なので4ヶ月検診で医師にも相談したのですが「成長曲線を見るかぎり身長と体重のバランスが良いので、これがこの子のペースなのでしょう。母乳が足りないのではなく、もともと小食なんだと思いますよ。」とのことでした。いつまでも小さい赤ちゃんでいてくれるのも、可愛くていいな、と思うことにしています。離乳食が始まったらまた変わるかも知れないですしね~。
[PR]
by b_nature | 2005-10-15 22:38 | 育児