2006年 02月 18日 ( 1 )

しながわ水族館

我が夫婦は魚好きなのです。見るのも釣るのも料理するのも食べるのも好き。全国の水族館をまわりたいねー、なんて話しているのです。「み」は水族館なんて理解できないけれど(爆睡していました)夫婦が楽しむために、しながわ水族館へ連れて行きました。d0030533_11151827.jpg大井町から1時間おきにでている無料バスは、なぜかレトロ感たっぷり。このレトロ感、どこかで見たなーと考えていたら思い出しました。長崎でJRに乗ったら、外観も車内も、明治っぽい雰囲気で感激したのでした。さて、しながわ水族館行きのバスはファミリーとカップルでいっぱい。お隣に座った8歳の女の子が「私、赤ちゃんが大好きなのー」と、「み」をあやしてくれました。
しながわ水族館は広い公園の一角にあります。公園にはキャンプ場やアスレチックもあり、その気になれば1日中楽しめそうです。それだけに家族連れが多くて、寒空の下でもお弁当を広げるファミリー達でベンチは満席でした。お昼ご飯は、済ませてから行った方がよさそうです。
しながわ水族館は大人500円。アシカショーやイルカショーも見られます。d0030533_11265655.jpg素朴で地味な展示なのですが、東京湾の魚や、食卓で見かける身近な魚も多く、ただ見せるだけではないマニアックなひねりもあり、じっくり楽しめました。これから行かれる方、ぜひエレベータに乗ってみてくださいー。不思議な感覚に襲われますよ。
おいしそうな「み(Zzz)」とピラニア→
[PR]
by b_nature | 2006-02-18 11:10 | 育児