カテゴリ:セレモニードレス( 4 )

セレモニードレスの後日談

d0030533_0475537.jpg妊娠8ヶ月の終りに逆子が治りました。きっと、お灸に通った効果です。前の会社の妊婦さんが3人ともその医院のお灸を受けて逆子が治ったと聞き、かなり確信を持って通いました。家でもお灸をするので、家が線香臭くなるんですよね。我が家の窓からは夜な夜なお灸の香を漂わせて、隣家のホタル族に対抗しています。
 逆子が治ったので赤ちゃんの性別を調べることができて、女の子だと判明しました。そこでさっそく、セレモニードレスをふりふり路線に変更させることに。チュールとレースを購入しました。お嫁さん用のドレス生地を売っている日暮里の「トマト」で購入しました。ウェディングドレスみたいにスカートの周りに透けるチュールをかぶせて、ちょっと女の子らしくなったかな~?
 さきほど大学の友人からの妊娠報告が!プレママ仲間がまた一人増えて、とても嬉しい♪私の周りでは、にわかにベビーラッシュが続いています。子ども達が同じ学年なので心強いなあ。みんなの育児休暇のあいだに、子どもを一緒に遊ばせるのが楽しみです♪
[PR]
by b_nature | 2005-04-22 00:37 | セレモニードレス

セレモニードレス

 セレモニードレスが完成しました。レースをつけたりビーズをつけたり、買い物をする段階から楽しめました。布地はサテンにすれば光って綺麗なのですが、肌に触れるものは綿100%にしたかったので薄手の綿生地を使いました。割烹着とか作る、あの安い布です。それはそれで、ほどよく透け感があります。袖口にゴムを入れたり、レースを何重にも縫いつけるので時間がかかり、飽きっぽい私にはちょっと大変でした。でも出来上がりにはまあまあ満足!
 昨日、友人が男の子を出産しました。このサイトからもリンクも張ってある彼女です。おめでとう!わーい。産まれたての写真を送ってもらいましたが、髪の毛がふさふさで眉毛もしっかりした赤ちゃん。あんな大きい子が彼女のお腹から出てきたとは~。生命の神秘です~。
 私も彼女に続いてがんばるぞ!
d0030533_12211190.jpg
[PR]
by b_nature | 2005-04-13 12:20 | セレモニードレス

おめかし帽子

 セレモニードレスに合わせる帽子を作りました。肝心のセレモニードレスはまだ作り中です。さすがにいつものようにザックンザックン波縫いするのは憚られるので、ちょっと丁寧に少しずつ縫っています。
 この帽子も靴と同じく、レースをそのまま布のように使うもので、1時間くらいで完成!余っていたレースやリボンをたくさんつけました。夫から「おお、かわいいねえ。ところで、頭の中では完全に女の子になっているよね?」と指摘をされました。たしかに。自分に男兄弟がいないので、女の子という先入観があるみたいです。男の子に被せるには、この帽子はちょっと派手すぎるかな。まあいいか。赤ちゃんなんて、男も女も同d0030533_12195487.jpgじようなものでしょ。
 帽子を被ってくれたゴリラ君は、友人からプレゼントされた思い出のぬいぐるみ。理由は「b_natureのダンナさんに似ているから」だって。うんうん、似てる。我が子がパパ似なら、まさにこのイメージだわあ~。
[PR]
by b_nature | 2005-03-29 12:18 | セレモニードレス

白いベビーシューズ

d0030533_12145921.jpg ベビーシューズを作りました。いつか真っ白でフリフリのベビードレスも作りたいと思っていて、そのときに合わせて履く靴です。病院から我が家に帰る日に使うつもりですが、もしかしたらお宮参りもこれで行くかも。
 平レースをそのまま側面に使うので、肌着よりもかなり短時間でできました。小さい靴って眺めるだけでも可愛い、、、。自分ではぜったいに着ないようなフリフリレースやリボンをお店で選ぶのも楽しいものです。
 座って靴を縫う間、赤ちゃんが激しくボカスカとお腹を頭突きしていました。セーターの上からでも見えるくらいです。最近はよく頭蓋骨の丸みが見えるほど頭突きしているのですが、頭の中身はだいじょうぶかな?
 前回での検診では1150グラム。いまは靴が巨大に見えるけれど、産まれてくるときにはこの靴がぴったりになるのかしら。うーん、デカイ、、、。

材料:幅広めの平レース50cm、サテンリボン1m、木綿布10cm×30cm、靴底に入れる芯(キルト芯やフェルトなど)10cm×15cm
参考:オンドリ社「はじめてのあかちゃんへ」
[PR]
by b_nature | 2005-03-18 12:13 | セレモニードレス