<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キッドコンフォート

登山にも使えるおんぶグッズ、「キッドコンフォート」で初めての外出。(ありがとうございました!)「み」もとっても気に入ったみたいです。

d0030533_2261796.jpgこのまま椅子になるなんて、アウトドアに便利!我が家では災害時にも使うことにしました。いざという時は「み」をこれに座らせてマンションの階段を駆け下ります。その役目は、たぶん私・・・。練習しようかな。
[PR]
by b_nature | 2005-10-30 22:04 | 育児

子連れの買い物は・・・

ご近所のママさんとベビーカーでランチに行きました。庭園の付属レストランですが、とってもおしゃれで広く、でも気楽な雰囲気なのでベビーカーで入れました。後から知ったところでは、別のママさんグループの溜まり場になっているそうです。ちょうどベビー達は2人とも熟睡してくれて、ママ達はゆっくりお喋りを楽しむことができました。そのママさんから近くの園芸店を教えてもらいさっそく寄ってみたら、都会には珍しくお安くて新鮮なお花達。さーて、どれにしようかなーと迷いつつ、ビオラ苗を8つ買うことに決めました。でもベビーカーがあるからレジに持っていけないし、、、。d0030533_21595172.jpg「み」がぐずり始めたので抱っこしなくてはならず、手が空かないので店員さんに「ビオラをいただきたいので、取ってもらえますか?」と声をかけました。「どれにしますか?」と聞かれるその間にも「み」がぐずぐず言うので、だんだん気が焦ってきた私は思わず「その1ケースください。」と口走ってしまいました。我ながら、大胆なお買い物。自慢じゃないけど、私は100円の買い物でも吟味に吟味を重ね、無駄なものは買わないというケチケチ主婦根性の持ち主です。ガーデニングに使う苗は、一つだけ購入してそれを株分けしたり挿し木して増やして使うのがモットー。だから1ケースも買おうとした自分に驚きました。きっと育児疲れで頭のネジが一本飛んでしまったのでしょう、、、。1ケース、24個入り2000円。ま、元気で綺麗な色の苗たちだったので満足です。d0030533_2156173.jpg帰宅したら「み」は眠かったらしく、すぐ昼寝してくれました。せっかくなので、ビオラ苗をふんだんに使い贅沢にフラワーバスケットを作りました。
[PR]
by b_nature | 2005-10-30 21:36 | 育児

自己解決

d0030533_22203470.jpg「み」お気に入りのパペット。(ありがとうございました!)とくにパパがこのパペットを手にはめて遊んであげると、「み」はゲラゲラと大笑いします。パパのアイデアで「自分1人でも遊べるんじゃないか?」と足に装着。なるほどー。自己解決型ですな。
[PR]
by b_nature | 2005-10-29 22:17 | 育児

背面坂のぼり

d0030533_20402034.jpg最近の「み」のブームはのけぞること。ベビーラックに寝かせておくと、なぜか1人で威風堂々と(?)のけぞっています。

d0030533_20412834.jpgそのままの姿勢でずりずりと坂を登っていきます。

d0030533_20471614.jpg
おっと。そこは大人の座る場所で~す。赤ちゃんは赤ちゃんの座る場所に戻ってくださ~い。
[PR]
by b_nature | 2005-10-26 20:46 | 育児

ウンチ事件

起きてはならない事件が起きました(深刻な事件じゃないです)。
今日は学生時代の友達MとKが遊びに来てくれました♪2人とも数ヶ月、数年ぶりの再会で、しばしお喋りを楽しみ、「み」を抱っこしてもらったりと、ほのぼのと時間が過ぎて行きました。「み」はお姉さま達にあやしてもらいご機嫌。膝に座らせてもらいニコニコしていました。
ところで「み」にはちょっと困った性質がありまして、ウンチをしても全く泣かないのです。むしろ照れを隠すかのように笑顔に拍車がかかります。
ここまで読んだらお分かりですよね。Mの膝の上に乗せられたとき、すでに「み」のオムツの中にはウンチが充満していたのです。厚着をさせていたので、匂いに気付かなかった私。
「み」本人の尻圧で、ウンチはどんどん背中へ向かって移動していきます。よりによって今日はゆるいウンチ。ムーニーの袋に印字されている「ウンチポケットでウンチをもらしません!」のキャッチコピーはどこへいった?ウンチは背中をするすると這いあがり、肌着にしっとりとしみこみ、とうとうベビードレスの外に染み出しました。
数分後、私が「そろそろオムツ替えるか~。みんな見る~?」なんて呑気にベビードレスを脱がしかけて事態に気付いたときには時既に遅し。ベビードレスも、「み」を寝かせたソファーにもウンチングイエローがしっかり染みついておりました。そして、最も起きてはならないことが、、、!Mのジーンズにウンチングイエローの染みがついているではないですかっ。
心優しいMは「いいよ、いいよ。汚れていい服だから。全然気にしないで~。」と何事もない顔で帰って行きましたが、後から考えるとそれでは済まないですよねぇ。仮にもウンチ。我が子のウンチなら愛しいもんですが、他人のウンチなんて最悪じゃないですか?世の中で絶対に触りたくないものベスト3にも「他人のウンチ」が入りそうですよね。それに淡い色のジーンズだから染みが落ちないかもしれない、、、。やっぱり気になって「せめてクリーニング代を払わせてくれ。」と連絡しましたが、Mは「あのジーンズは汚れてもいい服だからどんな汚れがついても構わない。ペンキがついても問題ないくらい。」とのお返事。さらに「そんなほこりっぽい服で行ってごめんね。」とまで、、、。あなたは天使ですか???というか、他人のウンチよりペンキのほうがまし、って気もするけど。ごめんね、M。こんどから来客時にはビッグサイズのオムツをあてておくからね。
[PR]
by b_nature | 2005-10-23 23:30 | 育児

離乳食教室

保健センターでの離乳食教室に参加しました。いままでいい加減に考えていた離乳食ですが、いろいろな注意点を教わったので忘れないように書き出します。

・たんぱく質は6ヶ月までNG。たんぱく質を早く食べさせるとアレルギー体質になりやすい。
・離乳食は焦らないことが大切。早く進めてしまうと、大人になってもお腹を壊しやすい体質になる。
・したがって鰹だしは7ヶ月以降。牛乳は1歳をすぎてから。卵も1歳過ぎを目安に。とくに卵の白身はアレルギーの原因になりやすい。
・果物は甘いのでわざわざ離乳期に食べさせなくてもいい。果汁を与えるとしても10cc程度に。
・最初は色々なものを食べさせるのではなく3日に1種類ずつ増やす。そうすることで、何をたべたらお腹を壊したかが分かる。
・もしもお腹を壊したらいったん離乳食を中止してミルクに戻し、また1からスタートする。
・離乳食を冷凍するときは1週間で使い切る。

ふむふむ。そうだったのか。あ、でももう鰹だしのお吸い物やヨーグルトを与えちゃいましたけど~。私はお腹はすこぶる健康で、海外旅行で私以外全員がお腹を壊しても私1人ぴんぴんしているタイプなので危機管理意識が低く、「み」にも大人の食べ物を舐めさせていました。でも考えてみたら、パパは若い頃から下痢症で、とくに牛乳を飲むとほぼ毎回お腹を壊す人なので、「み」もたんぱく質には要注意です。これからは昆布だしと野菜オンリーで進めていきたいと思います。
[PR]
by b_nature | 2005-10-22 00:11 | 育児

青山こどもの城

「ゆ」ちゃんと「陽ちゃん」と会合です♪今回は初めて外での会合にチャレンジ。青山のこどもの城へ行って来ました。ベビー達はまだ小さすぎて、おもちゃには全く興味がないらしく、興味の対象は普段通りオッパイだけでしたけれど、、、。1年後にはトコトコ歩いてこれらの施設を少しは楽しめるようになっているかしら。子ども達が大きくなったらまた来たいですネ。今回はちょっと早すぎたかな。レストランが禁煙でなかったり、音楽が大音量だったりと、赤ちゃん向けというよりは幼児を対象にしているようでした。提案したのが私なので申し訳ないです。でもママ達とお喋りできたので満足です。d0030533_23391535.jpg畳のある遊び場に赤ちゃん達を寝かせて、くつろぎました。でも次回からはまたおうちでゆっくりお喋りしたいです、、、。陽ちゃんはしっかりお座りしてニコニコと楽しそうに周りを眺めまわしているし、「ゆ」ちゃんも首や腰がしっかり座り周りの人の目をじーっと観察して表情を読もうとしているようで、2人とも子どもっぽくなっていました。自分の子は見なれているけれど、お友達の成長は早く感じます。
[PR]
by b_nature | 2005-10-20 23:21 | 育児

離乳準備

果汁や野菜スープを飲み始めた「み」。できれば甘い果汁は避けるほうがよいと保健師さんから指導されたので麦茶や野菜スープを4~5匙ずつ与えてきましたが、「み」は眉間に皺を寄せて「まぁっずぅーい!」という表情をするばかりでベーベーと吐き出してしまいます。スプーン嫌いになると困るので、出血大サービスでりんご果汁も与えることにしました。りんごならば甘いのでとりあえず飲みこんでくれるもののやはり眉間に皺を寄せて5匙くらいしか飲んでくれません。その割には大人がリンゴを食べているとヨダレダラダラで食い入るように見つめるんですけど、、、。ママとしては「どうせほとんど飲まないし、すりおろすのが面倒だナー」と思い、なんとなくリンゴをそのまま渡してみたら、これが「み」の心を捉えました!d0030533_2371878.jpgガッツリと両手で抱えこんでベロベロと舐めまわし、「うー、うー」と歓声を上げて大興奮です。手が滑ってリンゴを落としてしまうと「うわー!」と泣いて抗議。りんごがすっかり温かくなるまで舐めまわしていました。
オッパイとは違う味になれさせることが目的ならば、すりおろさなくても充分では、、、?でも、こんな簡単な方法があるのに定着していないということは、何かデメリットがあるんでしょうね。たしかに、かみ切ってしまうと欠片が喉に詰まったりして危ないですもんね・・・。やっぱり、ダメですね。
でもこれ以来、りんご果汁は好きになってくれました♪
[PR]
by b_nature | 2005-10-15 23:14 | 育児

授乳室(赤ちゃん本舗)

気候が良くなったので、何も予定がない日でも1回は外出するように近所を散歩しています。散歩といっても、赤ちゃんはベビーカーに寝かされているか抱っこされているかなので、散歩をするのはもっぱら私の仕事です。育児書によると4ヶ月になったら1時間~3時間ほど散歩させましょうとのこと。持ち物はオムツ、おしり拭き、着替え、タオル、そしてぐずったときに抱くためのスリング。紫外線が心配なのでベビーカーの日よけは必須です。
1時間コースのときは近所の緑の歩道をぐるっと歩いてスーパーや本屋に寄ります。たまに児童館や保育園のオープンスペースへ行くこともありますが「み」がまだ小さすぎてあまり意味がないような、、、。3時間コースのときは川沿いを隣駅まで歩いてアカチャンホンポへ行き授乳室で授乳してオムツなどの買い物もしてくるのがママのお気に入りコースです。
赤ちゃん本舗の授乳室は、靴を脱いで入る個室にゆり椅子があり快適です!「み」もすっかりくつろいでオッパイを飲みながらZzzzz....。d0030533_22361398.jpgここには赤ちゃん用スケールが置いてあるので、試しに母乳量を計ってみました。結果、120グラム。4ヶ月なら160くらい飲んでいると思っていたのにな~、ちょっとがっかり。「み」はすぐにお腹が一杯になるらしくオッパイを片方ずつしか飲みません。全体的に小柄なので4ヶ月検診で医師にも相談したのですが「成長曲線を見るかぎり身長と体重のバランスが良いので、これがこの子のペースなのでしょう。母乳が足りないのではなく、もともと小食なんだと思いますよ。」とのことでした。いつまでも小さい赤ちゃんでいてくれるのも、可愛くていいな、と思うことにしています。離乳食が始まったらまた変わるかも知れないですしね~。
[PR]
by b_nature | 2005-10-15 22:38 | 育児

幼稚園、保育園

先日、友達に2人目が生まれました。友達の出産報告はとても嬉しい!それに我が子と同じ学年の友達が産まれるのはワクワクと楽しい気分です。

以前、日経新聞の少子化関連の記事で読んだのですが「働く母親は2人、3人と子どもを産む。専業主婦は1人しか産まない(産めない)傾向がある。」とのこと。私は、これまで保育園や幼稚園の保護者達と話した経験から、その新聞に書かれた状況にはすごーく共感できました。単なる気持ちの問題というよりも、物理的に社会的にそうなっていくんだろうなぁ。そしてそれは母親の希望よりも、その家族を取り巻く環境が非常に大きな要素となっていると、保育士時代に保護者達の話を聞いていて感じました。
資格を持っているとはいえ殆ど経験のない「なんちゃって保育士」なんですが、なけなしの経験から少しだけ偉そうなことを言わせてもらうと、保育園向きの子と、幼稚園向きの子、ってあると思います。(でもそんなことは絶対に保護者には言えないんですけどネ。)子どもは産まれながらにして性格の50%は決まっているそうです。真っ白なキャンパスで生まれると思ったら大間違いらしいです。残りの50%は、その子と親の相互作用で性格が作られるそうです。親からの一方的な作用ではなく、親子の相性みたいなものが残りの50%を形成していくそうです。話しを戻しますが、保育園にするか幼稚園にするか、別の言い方をすれば母親が仕事をするか専業主婦になるか在宅で働くか、それを子どもとの相性をメインに据えて考えることができたら理想だな、と最近の私は思います。
でも現実はそんなに甘くはないので、パパの仕事環境、親戚も含めた経済状況、税制、育児環境、再就職状況などなど、周りからの要素を軸にして考えざるを得ない状況なんですよね、、、。
「子どもに遊びで掘らせる土がない。」という理由で、2才の子を園庭のある保育園に預けて働きはじめたママさんがいました。簡単に引っ越しができない状況なら、それも正解だなーと思っています。
[PR]
by b_nature | 2005-10-13 19:35 | 育児